人気ブログランキング |

海が見える家

私は山育ちなので海に馴染みがなく、海をみるとテンションが上がる。
結婚を機に海の近くに住むようになった。夜は波の音が聞こえるくらいだ。
嫁の実家も海が丸見えなのだ。
世間の人様はどうかわからないが、私は嫁の実家が結構好きなのだ。
田舎特有の行事の多さに少し抵抗はあるものの案外楽しくやっている。


話は変わり新元号が令和に決まった。
安 が入るとありきたりな私の予想は見事にハズレ。
テレビの話では、令和を好意的に受け止めている人が多いような放送をしていたように感じる。
そういう編集の印象だった。


私の感想は、令に違和感。
何となく、
令の字の下半身が好きではない。
マって書いていいんだよね?
それに何となくだけど、令 の字の左横にもう少し欲しい。
冷  とかかな?
バランスよくない?
冷たいってね^_^ダメか


それと
官房長官が発表した瞬間に屁をかました^_^
結構立派なやつ^_^
何となくずっと忘れないと思う。
歳をとるとしまりが悪い。


近況
仕事が忙しく勉強どころではないという心境。
何とか時間を作り今年も一つは資格を取りたいとは思うが気力が続かない。
寝ていたい。横になりたい。
そんな感じだ。
毎日一生懸命生きないと思うが中々難しい。










# by tansokudounaga128 | 2019-04-15 23:59 | 日記 | Comments(2)

2級ボイラー技師

過去に受験した資格の第3弾
2級ボイラー技師

この資格の事も、、、ほとんど覚えていない^_^。

試験について、
以前は実務経験持ちか講習受講で受験資格を得るパターンだったようだが、受験者が年々減っていって試験団体儲からなくなったのか、とりあえず試験だけはみんな受けていいよ〜ってな感じになったのかな?

どの道、免許を取る場合実務経験がない人は試験合格後に講習受講か先に講習受講するのかのどちらかだ。

この試験は試験そのものの難易度よりは、受験するという事自体の方が難易度が高いと言われている。

まず平日受験が基本。この時点で並のサラリーマンは弾かれる。
次に願書が郵送。(今はわからないが私の時はそうだった)頻繁に試験をやってるのに事務的な事がアナログだ。ネット出願がなかった。
さらに受験会場が遠い。関東の場合は特に有名だが、さり気に東海地方の会場もアクセスが微妙。記憶では駅から結構歩いた。

この点をクリアできれば、ほとんど試験は合格だ。
試験の中身は過去問に似た問題ばかりで易しい。

あくまで試験合格自体は易しいだけで、中身内容をしっかり理解するとなると難しいと思う。

さらに実務経験ない人は晴れて合格しても、講習を受講しないと免許が貰えないのだ。
この講習は3日間もある。都道府県により違うようだが基本平日だ。
またかよ。って言いたくなる。
そして費用が2万くらいかかる。貧乏人はここでまた弾かれる。

そして何より講習のほとんどが座学だ。辛いのだ。
実際寝てしまわれる方も少なくないようだった。
デモ機弄るのとか本体見学もあるがちょっとだけだ。
何だかな〜という講習だった。

この講習を先に受けてから試験という人が多いようだが、私は先に試験だけ受けて2年くらい経ってから講習を受けた。
もう何もかも忘れていた。すべてがつながっていない。

資格取得後の感想
資格取得までが長かった。
これに尽きる。
また、お釜でお湯を沸かしてでるその蒸気はとてもすごいエネルギーになるんだなぁって思いました。

資格取得のメリット
資格手当?奨励金?
そんなものありません。








# by tansokudounaga128 | 2019-02-27 23:59 | 受験 | Comments(2)

第三種冷凍機械責任者

e0370901_22353311.jpg
昔に受験した資格の記事 第2弾
第三種冷凍機械責任者

受験動機
危険物の勉強の時にビルメン4点セットと言われる、資格があるのを知った。
乙4 、2電工、2ボ、3冷、の四つ。
3冷ではなく、消設6又は4とかいう場合もあるとかないとか。
そこで順番に取ろうという単純な感じで受験に至る。

この三冷凍の資格、お金で解決できる素晴らしい制度がある。
受験科目は法令と保安管理技術の2つしかないのに、試験団体が主催する講習を修了すると、保安管理技術が免除になり法令だけ受験すればよいことになる。
しかしこの講習は高いし、三冷凍は試験が易しいので
全科目受験をお勧めします。

試験対策
これも危険物の時同様に、書店で見つけた参考書をひたすらに、という感じ。
冷凍機械という事でイメージは冷蔵庫。
モノが冷える仕組みを単純に理解するととても勉強になりました。

受験料
いくらくらいだったか、なんか高いような気がします。覚えてませんが8〜9千円くらいだったような。
確認して下さい。

申込期間が8月の終わりから9月のはじめくらいで短いので注意。

勉強期間
1ヶ月弱

試験形式
マークシート
法令20問、保安管理技術15問
各6割以上で合格です。

試験当日  11月くらい
正直覚えておりません。どっかの大学か専門学校だったかな?

合格発表
よくある年明け発表。
大体忘れた頃に届きます。危険物の時とは違いハガキではなく封筒が届きます。
免許申請は受けた都道府県の証紙を貼付して、合格通知と一緒に郵送。

都道府県により、免許発行を委託している機関に申請する場合と各々の県の担当部署に申請する場合と別れます。たしか、、今はどうなんだろう?

この資格は直接活かす場面ってほとんどないというような話を某掲示板で見ました。


資格取得後のメリット「私の場合」
モノが冷える仕組みを理解できます。
資格手当?奨励金?そんなものありません。












# by tansokudounaga128 | 2019-02-05 23:00 | 受験 | Comments(2)

甲種危険物取扱者

資格ブログにもかかわらず、ほとんど資格の記事を書いていないわけだが。
そこで、ブログネタとして過去に受けた試験について少し振り返っていこうと思う。
もうほとんど覚えてないというのが正直なところだ。
それに私の人生は、物凄く薄っぺらいので、
一丁前に昔の話をするなんて何様だ、と思うだろうが皆さん我慢してほしい^_^

一番はじめは、
甲種危険物取扱者。

受験動機
この資格は私が資格取得を趣味で始めたきっかけになった資格なので気合いが入っていたように思う。
当時仕事で薬品を扱う部門に在籍しており、消防法に規定される危険物を扱う機会もあったため、ピッタシの資格だったのだ。

受験資格
甲種を受験する場合は受験資格が必要。
実務経験、取得単位や学歴など、今は乙種が何個か組合せ取得した場合も受験可能
薬学部出身なので受験資格は大学等卒で出願。卒業証書か学位記か卒業証明書か忘れたがコピーを願書に貼った気がする。

受験料
当時は5,000円くらい、今は受験料が値上がりしており確認してほしい。

試験科目と合格基準
法令、化学物理、性質の3科目で各100点満点でそれぞれ60点以上が必要

当時した試験対策。
対策と言える程ではないが、書店で見つけた参考書1冊をひたすらやる、期間は3週間くらい。
法令:性質:化学物理  5:4:1くらいの配分

法令は基本的に知らない事なので、覚えるのに時間がかかった。
各物資の性質は、種類が多く細かく覚えるのは大変なので、私自身が聞いたことあるものだけを詳しく覚えたような感じ。
化学物理は最初に参考書の問題みて、すぐできそうだったので後回し

鬼門は化学物理と言われガチですが、これは人それぞれ
理科よりの学校行ってた人には簡単だろうし、理科嫌いな人は大変だろうし。
私は法令が1番やってて頭に入りませんでした。

結果は何点だったか忘れましたが、法令が6割くらいでギリギリだったように記憶してます。

この試験は問題回収のため自己採点できません。
1ヶ月くらいして忘れた頃にハガキがポンと届きます。そこから受けた都道府県の証紙もしくは、現金書留で各支部の消防試験研究センターに結果通知書と一緒に郵送。
後日免許が届きます。
この流れは消防設備士でも同じですね。
別の区分の免許があればそれも一緒に郵送です。

当時を振り返ると、
受験当日の様子はもうほとんど覚えていません。
試験時間に対して問題が少ないので早めに退出した記憶はあります。

取得後の変化やメリット
合格した事で次の試験もやるぞ〜みたいな気になりますが、メリットは特にありません。
私の場合、資格手当?奨励金?そんなものありませんでした。

この資格は夜間のセルフガソリンスタンドの給油許可ボタン押しのバイトに使えると聞いたことがあります。まぁそれなら乙4で十分なんですが^_^
しかしホントにボタンを押すだけのバイトってあるんですかね?世の中そんな甘くないような気もしますが。





















# by tansokudounaga128 | 2019-01-31 23:59 | 受験 | Comments(2)

記事別アクセス数

このエキサイトブログを管理する画面にはここ最近の記事別にアクセス数を見ることができる。
実は最近知った。

アクセス数とかはあまり気にしていない。
というか気にしてたら、辞めたくなるようなアクセス数しかないのだから気にしてはいけないのだ^_^
とはいえやっぱり、折角書いてるのに全然見られてないのは寂しいわ


このブログのどの記事が一番見られているのか気になったのでお知らせする。

やはり資格試験の記事に集中していた。
多いのは、

甲種5類消防設備士受験、、、うん合格してない。
測量士補受験、、、  これも合格してない。
第三級特殊無線技士、、、試験はすごく簡単
8t限定解除、、、 ん〜〜教習所〜


読まれてるというよりは、、検索で出てきてアクセスしたものの、すぐ退散してるパターンなのかな?まぁ中身ないから仕方ない。

しかし私の場合、資格試験だけで記事増やすのは難しい。
最近ほとんど受験してないし。

過去に受けた試験を掘り起こして書いてみるという手もあるが、記憶が微妙。
過去に受けた試験でコレといって特に印象に残ってるてのもな、
学生の時と社会人では試験に対する感覚も違うしな。

でも読まれてる記事からすると、試験の内容や受験、合格発表とかの方が良いみたいだね。

























# by tansokudounaga128 | 2019-01-10 00:02 | その他 | Comments(2)