第三級陸上特殊無線技士受験

e0370901_23114909.jpg
 なかなかエキサイトブログに慣れず・・・とりあえず画像は貼れたか。
さて、先日2017年1発目の試験を受けてきました。受けたのは画像の通り、第三級陸上特殊無線技士です。
受験動機なのですが、先日の記事で書きましたが甲種消防設備士の受験資格を得るために受験しました。
試験の詳細についてはまた結果が出た時にでも書こうと思います。
なのでサックリと受験の感想をお伝えします。

この試験あるあるで他の方々も書かれてる点なんですが、受験時の座席が自由・・・事前情報でチラッと聞いてはいたんですけど、教室に入って座席表を探そうとしたら ’空いてる席にどうぞ’と言われて、少し拍子抜け。
今まで受けた試験で座席が自由だった試験は初めてです。昨今どの試験もカンニング対策のためを口酸っぱく言われる事柄が多い中、中々この試験緩いな~というのが正直な印象でした。自由席の場合、知人同士前後左右で受ける事も可能ですからね。
とはいうものの、他の級は知らないのですがこの第三級の試験について言えば、難易度を考えるとカンニングする人っていないと思う。
さらに、問題用紙が両面刷り1枚、配る段階で問題丸見え、なのに裏向けたままの指示・・・あまり意味ないような気がしました。

 会場の雰囲気というか受験層なのですが、若い方からおじさん、おじいさんと割りとばらけていたような気がします。私が気づいた中で女性は、綺麗なおばさんとふつうのお姉さんがおられました。私は綺麗なおばさんが気になってました。

試験のマークシートのマーク欄、ヨコって・・・塗りづらいな。タテや〇が多い中でヨコってのもあまり見ないような気がする。
1時間の試験で、途中30分で退室できるのですが、退室率はかなり高めですね。これも今までで受けた試験の中でもグンを抜いて多いと思います。

私の今回の受験勉強は、日本無線協会さんのHPから過去問1年(3回分)を印刷したものを使いました。中々時間が取れず今回は見送ろうかと思ったんですが、受験だけはしようと思い、受験前日の夜に印刷をかけ一夜漬けとなりました。趣味教養でやってる事なのに何とも中身のない受験となってしまい、今一度取り組み方について反省ですね。
解答速報で合わせたわけではないのですが、受験後に自己採点してみたら、法規55点、無線工学45点でした。各科目40点以上が合格のようなので、何とか合格見込みですね。

今回のまとめを単語で書いておきます。

座席自由・緩い・綺麗なおばさん・普通のお姉さん・参考書代0円・一夜漬け

こんな感じです。

結果が出たらまたお伝えします。

合格発表2/22





[PR]
Commented by whirl--wind at 2017-02-06 21:55
コメントありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

三陸特を受験されたのですね。
まずは、合格見込みおめでとうございます。

一夜漬けで合格とは流石です。
地頭の出来がやっぱり違うんだなと・・・。

席は本当に自由ですよね。自分の受験の時には
学生らしき人が終了後にも関わらず答えを聞いて
書いていましたよ・・・。

でも、一番気になるのは綺麗なおばさんですね。
Commented by tansokudounaga128 at 2017-02-07 11:32
> whirl--windさん
コメントどうもです。何とか次の消防設備士にいけそうです。
お互いが頑張りましょう。コメント返信スタイルもパクります。

>席は本当に自由ですよね。自分の受験の時には
学生らしき人が終了後にも関わらず答えを聞いて
書いていましたよ・・・。

WIND氏の時もそうでしたか。いろいろ衝撃的な試験でした。終了後に答えを聞いて書くって・・・趣味でやってる者からするとあり得ない話ですよね。

>でも、一番気になるのは綺麗なおばさんですね。

私が受ける試験は野郎が多いので、自然と探すクセがついてしまいましたよ。

by tansokudounaga128 | 2017-02-06 00:22 | 受験 | Comments(2)

資格取得、資産運用


by よし