限定解除審査申請(裏書)

e0370901_23441645.jpg
限定解除の検定を終えてから少し空いたが、先日免許センターへ行って限定解除審査(裏書)してもらってきました。

新規免状交付ではないので免許交付手数料はないのですが、限定解除審査手数料で1,450円かかりました。都道府県単位で違うのかもしれませんが、県内の指定自動車教習所を卒業(技能審査)された方は、限定解除審査申請書を教習所が作成してくれるところもあるようです。
他県の自動車教習所卒業は技能審査合格証明書を持って、自身で限定解除審査申請書を作成し公安委員会の窓口で書類審査してもらいます。(申請書は窓口にあります。)

その後、初体験の深視力検査にのぞみました。・・・余裕でPASS・・・と言いたいところですがやはり教習所でも感じましたが難しい。

左右の視力バランスが悪いと難しいらしいと聞いたが、私自身は遠近感は感じるんですけど、機械を見てると途中でぼやけてしまい、瞬きし直してピントを合わせてる感じになりました。
どういう状態かはよくわかりませんがOKがでず、少し休んで再検査という感じになり、更新組の視力検査を待ってからもう一度やりました。

やはり他にもひっかかる人組と再検査へ、一直線になってる状態と離れてる状態を確認してから再検査で何とか合格。
深視力はこれから鬼門になりそうだよ、コツがありそうな印象受けましたがね。

何回か丁寧にやっても検査がPASSしない場合は一度帰宅になり、眼科などで眼鏡とか作って再検査することもあるそうですが、その場ですぐハイ、ダメ~免許格下げ~とはならないので安心してください。と言いたいがやはり、嫌ですし不安は残りますよね。

これから更新の度に、恐怖・・深視力。となりそうです。
万が一にも格下げになった場合、もう二度と8t限定免許には戻れないようです。
おそらく、限定条件で一番人数が多いであろう中型8t限定は新規で取得はできないので、考え方からするとレアな条件なんでしょうかね。

さて、思いたったが吉日という事で限定解除に挑んだわけですが、期間は2週間くらいでという感じでした。日数だけで考えると裏書含めて5日間でしょうか。
仕事をしながら教習時間の確保が人によっては課題になると思います。

費用について(私の場合)

教習所料金・・・63,236円
限定解除審査申請手数料・・・1,450円
大体、6万5000円くらいでしょうか

となり辛うじて、延長補習は免れました。
運転というか検定に自信のある方、時間が有り余って暇すぎて偶然にも免許センターの隣に住んでる方は一発試験の方が費用は間違いなく安く済むようです。

資格ブログと言いながら、あまりにも見ていられない程資格を取っていない・・・というか取れていないブログに危機感?を覚え、勢いでやってみました。

感じたことは・・・次回から更新時の深視力に対する憂鬱感、自動車学校という所との相性の悪さを再度感じた。
大きい車はおっかない乗り物。ミラーをめっちゃ見るようになった。
一応マイクロバスを公道で走らせても法的にはOKになった(技術的にはNG)

とこんな感じのまとめでしょうか。

次はやるとしても、、、大型特殊かな~なるべく早いところ免許の条件欄を真っ白にしたいというのがある。
最近は条件欄真っ白の人って少ないと思うし、眼鏡等も今回はつかなかった。持ってはいたけどね。

ではでは、仕事で疲れてますし明日も仕事頑張ります。

教習日記









[PR]
Commented by whirl--wind at 2017-09-12 11:20
限定解除、おめでとうございます!!

深視力でかなり振り回されてしまいましたね。
これでマイクロバスも運転できるのかぁ。

>大型特殊かな~

大特も楽しいですよ。 動きが車と全然違うので。 是非チャレンジしてみてくださいね!
Commented by tansokudounaga128 at 2017-09-13 00:44
> whirl--windさん
自動車学校に少し抵抗があるものの、大型特殊は近々教習受けてみようかと思いますね。
折角中型解除したので、裏書ではなく表の条件欄を早く白にしたいです。
マイクロバスもバスですが、やはりいつかは路線バスを運転できる男になりたいですね。
by tansokudounaga128 | 2017-09-12 00:37 | 運転免許 | Comments(2)

資格取得、資産運用


by よし