人気ブログランキング |

<   2017年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年の資格取得まとめ

さて2017年も12月、今年の資格取得はこれで〆となります。

取得できたのは
第三種陸上特殊無線、中型自動車(限定解除)、大型特殊自動車

不合格だったのが、測量士補

受験放棄が、甲種消防設備士第5類

という感じになりました。

我ながらよくでき・・・・た、、、、わけないだろ。

何なんだコレ、ほとんど自動車学校行ってただけじゃねーか。
まともな試験は測量士補だけで、しかも不合格。

一体何のブログなんだよコレ。

来年こそは絶対何か受けて合格するぞ。


ということで、総合旅行業務取扱管理者の通信教育は申し込みました。
これがバレてしまったため、家族サービス優先というのが決定的になったわけですが、届いてしまったからにはやるしかない。


国内総合ダブル合格目指して頑張るぞ。
早くも来年の抱負ができてしまったが鬼が笑ってしまうのだろうか?
否、笑うのは私だ。

WIND氏来年も頑張りましょう。

by tansokudounaga128 | 2017-12-07 22:53 | その他 | Comments(3)

大型特殊自動車 まとめ

大型特殊自動車免許取得にかかった費用や免許自体は一体何なのか?というのを軽く書いておきます。

文字通り、大型特殊自動車を公道で走らせるための免許になります。
具体的には、ブルドーザー、クレーン、ショベルカーやら除雪車のようなヤツですね。

ポイントはあくまで公道を走らせるための免許で、機械を使って作業するには作業免許が別途必要になります。

自動車学校で取得する場合は、普通や中型、大型など他の免許所持者は教習時間6時間+検定となります
教習は場内のみです。

免許なしでもいきなり取得は可能だそうだが、私の自動車学校では他免許所持者が対象でした。

費用について、

相場は10万円程度が相場だそうですが、私が通ったところは閑散期価格といいますか、キャンペーンだったようで5万円台でした。
免許センターに行った時の費用は3,800円程併記にかかったのと、交通安全協会にお布施してまいりました。
結果6万円くらいと交通費という感じになりました。

みなさんもぜひ取得されてはいかがでしょうか・・・私は今後の人生で使うことはないと思いますがね。




by tansokudounaga128 | 2017-12-07 22:38 | 運転免許 | Comments(0)

第一種大型特殊自動車

e0370901_21005046.jpg
お久しぶりです。
少し期間が空いてしまいましたが、何もしていなかったわけではなくお題通り、大型特殊自動車免許取得のため自動車学校へ行っていました。

去る11月某日、某県某市にある自動車学校へ入校し教習を受け、先日卒業いたしました。
私は自動車学校と相性が悪く正直苦手意識が強いにもかかわらず、人生で4度目の自動車学校となりました。

順番に教習日記を書こうと思っていたんですが、面倒なので1回でざっくり書いておこうと思います。

今回は中型限定解除した自動車学校とは別の所にしました。
料金がかなり安いのが決め手でしたね。
今は閑散期のようで、前回のように高校生や大学生に囲まれることもなく快適教習ライフとなりました。

さて、初日なのですが料金を納めて、1、2時間続けての教習でした。
中折れ式というのかわからないのですが、そんな教習車でした。

正直ボロイ・・・それが印象的でした。
初日は天気もよく、全面ガラス張りのような車内は暑い。

教官がはじめ運転して、交代という感じでした。
基本左手片手運転。オートマ的な車ですが勝手には変則せず、左手のレバーを回すと変則するようです。
3速までですが、3速発進はできるのですがパワーがないので遅いです。1速でも遅いですけどね。

初回はやはりふらつく。
が、すぐに慣れてきました。
特徴は内輪差がないので、前が通ったところをそのまま後ろが通ります。

後は・・・正直簡単だと思います。
検定課題も少なく、方向転換ぐらいでしょうか。
ただ、これもよく見降ろせるので、普通車より簡単。

ちょっとスピード出すと、すぐグワングワンと縦に揺れます。
それから指示器は普通車のように戻らないので自分で戻します。

ハンドルにノブがついているのでそれ持って回すという感じでしょうか。
ハンドルも、普通車のように曲がった後にハンドルが真っすぐ戻るっていう感じがありません。よくいう送りハンドルみたいなやつでしょうか。それがないので自分で車体に真っすぐ合わせたところにノブ位置がくるのであっちいったりこっちいったりして、少しへんな感じしますが、すぐ慣れます。

初回は車両特性の感じをつかみ、2時間目は検定課題にはない、S字やらクランク、坂道を走らせてもらいました。

3時間目以降は、検定コースをひたすら練習練習で6時間目までをやる。
特別何かが起こるわけもなく、ただひたすらに・・・運転。

卒業検定となりました。

受験者は私含めて3人でした。
くじ引きで順番を決めて、代表者がさらにくじで検定コースを決めて、スタートとなりました。
私は2番目でしたので、一番気楽でしょうか。
他の二人は仕事で取ってきてと言われていた方達でした。

一人目の人は踏切が鳴っているのにまさかのぶっちぎって軽やかに通過。
開始5分程でご帰還されました。
もしあれでOKなら、何でもありになってしまうので仕方ないですね。

私の番、検定員さんも落とすのはいい気はしないみたいで、あれは流石に仕方ないよね。どうしようもないと言ってました。

私も影響を受けたか、前の大きいスコップを上げるのを忘れて、出発しようとして慌ててあげる感じになってしまいました。
それ以外はおそらく問題ない感じでしたでしょうか。

最後の人も無事完走されて、二人だけの卒業式。

というのはなく、ハイコレ書類ね。
で終了しました。

先日、免許センターへ行って併記してきました。
見事にゴールド免許からブルー免許に格上げになってしまいました。

ところで、
私の理想とする免許証は条件欄が真っ白。

良いですね~
限るとか・・・眼鏡とか・・・そういうのが全くない。
まさに理想。

表記が変わって、小特の欄に普自二が来ましたね。

さて、今回の記事はサクッと終わらせます。

今後この運転免許シリーズは、諸事情により費用捻出が難しいため、今後展開はなさそうです。(家族サービス優先という重大事項が家族会議で決定してしまいました)
もしやるなら、1発試験大特二種とかはやってみても面白いかもしれませんね。

ではでは、後日費用やまとめについて書いていきます。

がいつになる事やら・・・















by tansokudounaga128 | 2017-12-01 21:14 | 運転免許 | Comments(2)